アボカドって食べますか?(レシピ紹介)

「食べることは生きること」食体験を通じて多世代に生きることや食の大切さを伝えて活きたい 管理栄養士&糀エヴァンジェリストのはしもとさおり です😊

先日、私の所属する日本糀協会で【#糀アボカド レシピ大募集❗️】を開催しました。(5/10締め切り)

協会の公式LINE@(https://lin.ee/9zs2Y9B)に登録していただくと毎月一回月末に糀無料レシピが届きます。4月のテーマがアボカド!

アボカド

皆さん普段、アボカドって食べますか?

私は実家の食卓に全く上らなく、馴染みがないことや、今は長男があまり好きでないのもあり、我が家の食卓にはほとんど登場しません💦

しかし、このお家時間が増えた昨今、せっかくなので普段使わない食材を使ってのメニューも! ということで作ってみました。

アボカドは成分の20%が脂質。脂質が多いとなんとなく太る、病気の元?と悪いイメージをいだくかもしれませんが、アボカドに含まれる「不飽和脂肪酸:ふほうわしぼうさん」という脂質は、皮下脂肪にはならず、血液をサラサラにしてくれる効果があります。

また、ビタミンEをはじめ、各種のビタミン、鉄、ミネラルなど、美容にいい栄養素をたくさん含んでいます。

その効果から「食べる美容液」とも呼ばれ、女性とって嬉しい食材です。

「森のバター」「食べる美容液」と言われるくらい抗酸化作用のあるビタミンEや腸内環境を整える食物繊維等が含まれています。

そのため、「もっとも栄養価の高い果実」としてギネスブックにも登録されているほど!

では【我が家に登場したアボカドレシピ】です。

≪材料≫
アボカド・・・1こ
◎醤油糀・・・小さじ1
◎酒粕・・小さじ1
◎茹で卵(粗みじん切り)・・・1/2
◎味噌・・・小さじ1
◎甜菜糖・・・小さじ1/2
ミニトマト・・・2個
粉チーズ・・・適量

≪作り方≫
①アボカドを半分に切って種、中身を出し、中身と◎をボウルに入れてよく混ぜ合わせ、アボカドの皮に戻して詰める
②ミニトマトを半分に切って①の上に載せ、上から粉チーズをかけてトースターでお好みの焼き加減に加熱したらできあがり

● 酒粕、醤油糀、チーズ、味噌の発酵食品のカルテット

● アボカドの皮を器に

作ってみてくださいね!


B-LIFE の食体験教室 TABERU Laboは
日本糀協会認定お料理教室です。糀エヴァンジェリストとして毎月糀のお料理教室や基礎講座も開催しています

イベントの詳細はこちらまで

ttps://blifesaori.wordpress.com/category/イベント予定/

5月の開催は新型コロナウイルスの影響での緊急事態宣言延長により多くが開催中止、延期にさせて頂いています。

詳細下記までお問い合わせください。

イベントのお申込み、お問い合わせはこちらまで FBやLINEメッセージからも受付

◆お申込み・お問合せ◆
B-LIFE 橋本 沙織 090-7689-8227                                mail saori.blife.cook@gmail.com

FBしてます。日々のことを投稿してますのでよかったらご覧ください♪

Facebookにログイン
Facebookにログインして、友達や家族と写真や近況をシェアしましょう。

LINE@のお友達登録でB-LIFEのイベントをいち早くご案内!先行予約していただけます★

LINEお友達追加

LINE@

こちらのクリックでもOK!トーク画面から1:1トークでお問合せ、お申し込みがしていただけます。

title
description

コメント

タイトルとURLをコピーしました