じめじめ梅雨を乗りきるにはこれ!

「食べることは生きること」食体験を通じて多世代に生きることや食の大切さを伝えて活きたい 管理栄養士&糀エヴァンジェリストのはしもとさおり です😊

梅雨も本格化。私は最近睡眠をしっかりしてお風呂での足のマッサージが欠かせない日々です。

梅雨の時期に積極的に摂りたい3つのビタミンは

①ビタミンB1 ②ビタミンC ③ビタミンE

先日公式LINEアカウントでこの3つのビタミンが簡単に美味しく摂れる「じめじめ梅雨を乗り切り丼定食」をご紹介しました。

レシピをまだご覧になられていない方、是非登録して1:1のメッセージトークで「じめじめ梅雨を乗り切り丼定食レシピ希望」と書いて送信してくださいね!

 

こちらのクリックでOK!

title
description

 

今回はそのレシピの栄養解説をしたいと思います。

先ずは先にお伝えした梅雨の時期に積極的に摂りたい栄養素は

● 疲労回復ビタミンと言われるビタミンB1 ● ストレス対策に効果的なビタミンC ● 抗酸化作用、血行促進作用があるビタミンE

です。それぞれ梅雨に感じる疲れ、ストレス、血行不良(むくみ)に有効な栄養素です。

 

 

そしてレシピです。

①じめじめ梅雨を乗り切り丼

豚肉はビタミンB1が豊富に含まれていて疲労回復に効果的な食材。玉ねぎと合わせて摂ることで効果倍増です。きゃべつはレタスに比べてビタミンCが豊富です。
このキャベツの上にのせた糀豚ミンチは冷凍もできます。

たくさん作ってジップロックなどの保存袋にいれて冷凍庫に常備しておけば自然解凍、電子レンジ解凍ですぐに食べられます。

野菜炒めスープ、和え物に加えるだけでたんぱく質が手軽に摂れます。
ご飯の上にのせるだけでなく、麺類やパンとの相性も◎です。

②具沢山お味噌汁

いつものお家で食べているお味噌汁を季節の野菜(ズッキーニやトマトなども意外に!?合います)を入れた具沢山味噌汁に! 暑い日には冷やし味噌汁もおすすめです。
味噌は医者いらずと言われるくらいたんぱくしつをはじめ、栄養豊富な調味料。具沢山にするとで具材の栄養分も加わり更に栄養価もあがります。

汁も少なくなるので減塩にも効果的です。、

③きゅうりの塩糀和え

夏野菜の代表のきゅうりはビタミンCやカリウムが豊富です。

ビタミンCとビタミンEが豊富なパプリカと和えることで彩りもよくなります。

ごまにもビタミンEが多く含まれます。

食欲がない時はすこし唐辛子や酢を加えてみると食欲増進に繋がります。

 

レシピの栄養解説を頭に入れながらまたこの時期に是非作ってみてくださいね!

 

 

 

B-LIFE の食体験教室 TABERU Laboは
日本糀協会認定お料理教室です。

糀エヴァンジェリストとして毎月糀のお料理教室や基礎講座も開催しています

イベントの詳細はこちらまで

https://blifesaori.wordpress.com/category/イベント予定/

 

イベントのお申込み、お問い合わせはこちらまで FBやLINEメッセージからも受付

◆お申込み・お問合せ◆

B-LIFE 橋本 沙織 090-7689-8227                                           mail saori.blife.cook@gmail.com

FBしてます。日々のことを投稿してますのでよかったらご覧ください♪

ブラウザーをアップデートしてください | Facebook

コメント

タイトルとURLをコピーしました